推奨閲覧環境          IE6.0以降           画面表示1024×768   文字サイズ中
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
blueteenlink..
by koll at 19:59
permedhairst..
by nolse at 15:29
eleganthairs..
by dore at 13:34
askjolene[ur..
by mocha at 15:58
youngerbabes..
by pedro at 20:29
最新のトラックバック
maternity li..
from TB-Spider
しゃっくりマニアックス
from しゃっくりメンバー
難波花月
from サイト 難波花月
free online ..
from free online ca..
nmxnind
from nmxnind
検索
はぁ・・・テスト、嫌ぁーーーー!
はい、さぼりです。また出ました・・・。
今週はテスト期間でなかなか時間が取れなかったんですよ・・・
で、まぁテストの結果は・・・・想像に任せます。(書いてる途中で泣く可能性が・・・

メイポの方はなかなか順調にレベUpしてますね。レベ46・・・・ふむ、もう少しで・・・ってこの話題この前もしてたやん・・・ついにネタ切れか?

さて、やっとバイクの試験日が決まったので(今月22日)今週中に参考書を買って勉強②・・・。早く乗りたいな~バイク(そして、国道を80km/hで・・・ヾ(°∇°*) オイオイ

・・・ハイそうです無理ですよ。80km/hなんて・・・どうせ俺は小心者ですよ( ´∀`)σ)Д`)

さて、実力テストも終わったが、また日曜に全国模試が・・・ってか土曜もガッコで日曜もガッコで模試・・・(〟-_・)ン?俺に休みは?・・・・無い・・・そうですか、そうですかOTL

ん~リアルの話ばっかですねぇ・・・今日はペットの散歩道で遊んだ後すぐ落ちたので書く事が・・・ん~じゃあ怖い話でもしますかw(怖いかどうかは読者様次第という事で

ある寒い雪の夜に、一人の若者が饅頭(まんじゅう)を持って一人帰宅していた時のお話・・・
若者は今日も仕事の残業で帰りが遅くなり、外は開いてる飲食店も少ないのでコンビニで饅頭を買うと一人寂しく帰路についた・・・
帰り道は住宅街・・・さすがにこの時間になると人っ子一人おらず、明かりも殆どついていない。そんな中でも街灯の下だけは明るく、そこだけ浮き出てかえって恐怖感を若者に与えていた・・・
そんな中、若者は饅頭をいくつ買ったか確認する為(相当腹が減っているらしい)箱を開けると・・・なんと饅頭が1つ減っているではないか!
若者は恐ろしくなり走って1つ先の街灯まで走り、さっきのは見間違えだと信じまた箱を開けた。すると・・・・また1つ饅頭が減ってるではないか!若者は本当に怖くなり急いで曲がり角を曲がると家に駆け込んだ。
「ハァハァハァ・・・なんなんだよ・・・。」
若者は雪の降るような夜なのに汗をびっしょりかき、息も整っていなかったがどうしてもさっき徐々に少なくなっていった饅頭の事が気になり、そっと饅頭の入ったふたを開けた・・・
「こ、これは・・・・」
若者の目に映ったもの・・・それは・・・・

饅頭・・・饅頭が・・・ふたの裏に!

・・・・
・・・
・・
「あれ・・・ってか、この饅頭賞味期限切れてる!・・・そ、そんなぁ・・・」 _| ̄|○川

END

さて、真夏の夜はこれで快適に過ごせますね♪(ソンナワケナイ( ´∀`)σ)Д`)
ネタが無いんですよ・・・
まぁ来週は程々メイポできるので今日はこの辺で勘弁してください。
では、学生の皆さんは夏休みまで後少し!宿題を早く終わらせてメイポでEnjoyしてくださいw
[PR]
by same413 | 2004-07-09 01:10 | 雑記
<< リニューアル! 墓石戦隊逝きレンジャー! >>